6月
27

園長通信~あそびが遊びへ~

Written by pinokio posted on 6月 27, 2019 in 園長のお話

あそびが遊びへ!

えっ? 同じですけど・・・

そう感じた方も多いと思います

たしかに同じです

ここでお伝えしたいのは、あそび➡遊びと変換するように、子どもたちの遊びも日々変化(変換)しているということです

よくブロックで遊んでいる姿を見ます

一人で! 二人で! それも変化です

最近は4,5人で何やら一緒に作っています

「ここが〇〇で、ここからビームが出るとさ!」その解説にも周りの子ども達は「うん、うん!」と納得です

このような遊びが成り立つためには、目標や目指していることを仲間の中で共通認識していないといけません

意見が合わず、方向性が合わず、そんな経験があるからこそ、意見を合わせて、方向性を合わせているという成長、発達が見れるのです

 

身長が日々、成長しているように、心も日々発達している・・・それに気付ける専門性を持ち続けていきたいですね    園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>