6月
25

園長通信~コロコロ遊び~

Written by pinokio posted on 6月 25, 2019 in 園長のお話

子どもの遊びで大事なのは、ありのままの遊びを認めること

そしてその遊びを見て、「へえ~」「なるほど!」という学びへの動機づけをどう行うか! つまり遊びの展開、別の言い方をすると「環境の再構成」です

1歳児のクラスに行くと、普段は椅子として使っているものを工夫して、滑り台のようにしていました。これもまた環境の再構成ですね

その様子を見ていると、なかなか滑り台としては集まりが・・・

そこである子が持っていたボールを借りて、滑り台で「コロコロ」と遊んでみました

何度か繰り返していると、やはり楽しいことには目がない子ども達!!

あとは何度か、コロコロと・・・ こちらの予想通りに遊びが広がり、気持ちのよい一日のスタートとなりました

 

つまり遊びは子ども達の中で生まれるときもあれば、保育者の少しの動機づけで生まれる場合もあるということで、どちらも楽しければ・・・いいのではないでしょうか?

 

明日はどんな遊びが生まれていくのか? 毎日が楽しみです     園長


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>