5月
27

園長通信~育ち合う仲間~

Written by pinokio posted on 5月 27, 2019 in 園長のお話

仲間意識はいつから芽生えてくるのでしょうか・・・

他者との関係性で言えば、子どもは生まれながらにして親と依存関係にあることを考えると、

仲間意識も早い時期から芽生えているのではないでしょうか?

仲間意識をトラブルなく仲良く遊ぶと考えるとまだまだ先ですが、他者への意識、自己主張などと考えると答えはやはり0歳児からですね

朝の自由遊びの際も仲間意識はマックスです

机をカウンターのようにして、〇〇ごっこです

聞いてみると、「お金ごっご」という遊びで、両替のようなやり取りをしていました

年長が中心で遊びが成立していることを考えると、この年齢の子どもたちの大きな特徴が集団性、協同性、共同性、つまり仲間意識と言えると思います

また0歳児、1歳児でも・・・

〇〇ごっことまでは行きませんが、好きな遊びに集まり、見たり、真似したり、時に「自分が使う」と取ってしまったり、時に貸してあげたり、人を意識する発達はしっかりと感じられます

 

このような関係性を経験できる場所こそ、保育園、幼稚園、認定こども園です

色々な子どもたちがいることが、子どもにとって最高の環境だと言えます  園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>