5月
16

園長通信~大丈夫~

Written by pinokio posted on 5月 16, 2019 in 園長のお話

昨日、園外保育に出かけてきました!!

新しい公園は、魅力で一杯です

はじめての遊具

そこから生まれる新たな挑戦

 

子ども達の身体能力を高め、気持ちの安定を促し、そして順番などを守るという社会性を学びます

ここで1つの遊具を紹介します

ターザンロープ(?)です(写真はネツトからの引用です)

この遊びに必要なのは、自分の体を支える握力、体を引き付ける腕力と

少しの勇気です

ある女の子のエピソードを紹介します

はじめは、体を上に上げてつかませるサポートをしていましたが、

少しずつ自分でジャンプして、できるように・・・

それまで「手を離さないように、ちゃんとつかまって」と毎回声を掛けていましが、最後の方はこんな頼もしい言葉をもらいました

「園長先生、もう大丈夫! 一人でできるから。そして手を離さないでとかも言わないでいいから」

 

ここでできないことに挑戦することの大切さ

できるように支える保育者の役割の大切さ

最後に子どもたちの自信に満ち溢れたときに生き生きとした表情と後ろ姿

 

私たちの役割は、ただ見るだけでなく、関わり(支え)から見守ることができるところ、つまり「大丈夫だよ」と子ども達が安心できるところまで支えていくことなんでしょうね  園長


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>