4月
2

園長通信~歌と環境の結びつき~

Written by pinokio posted on 4月 2, 2019 in 園長のお話

園の生活では、よく歌を唄います

歌を唄うとは、どういうことに注意しないといけないのでしょうか?

4月だから、この歌とこの歌を唄う

5月だから、10月だから・・・

と季節の歌として歌うことがよくあります

でも歌うだけでなく、こんな結びつきがあると歌と生活や遊びがぐ~んとレベルが上がります

今日も歌を唄っていました

「さいた~🎵、さいた~🎵、ちゅ~りっぷの花が~🎵」

すると子ども達は一目散にある場所へと向かいました

外に咲いているちゅ~りっぷです

歌に合わせてチューリップを見て、感覚が最高潮です

 

歌は歌わせるものではなく、歌を通じて自然をより身近に感じるための方法だと思います

子ども達のように、いつでも歌と一緒に自然を感じれる感覚を持ち続けていきたいものです   園長でした

 


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>