3月
13

園長通信~5感~

Written by pinokio posted on 3月 13, 2019 in 園長のお話

子ども達の経験は、より5感を刺激することで学びの深みが生まれます

見る、嗅ぐ、聞く、触れる、味わうの5感です

先日の年長さんのペンギン水族館のお出かけでも5感を刺激する場所がありました

それはタッチプールです

見る不思議、触れたときの感覚、多くの情報を得ようとする聴覚、またより多くの情報を得るための嗅ぐという行為です

でもここには味わうという行為がありませんでした

しかし子どもはすごいです

手を洗っている時に「ねえ、海の生き物だから舐めたら塩味かな?」と誰かが言い出すと・・・

指先をペロっと! これで完璧です

5感を通した活動は意図して行う側面だけでなく、子ども達自身が自然と駆使して学びを導き出す能力なのかもしれません

子どもを見ておくと、そう感じてしまいます    園長


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>