3月
7

園長通信~山あり谷あり~

Written by pinokio posted on 3月 7, 2019 in 園長のお話

今日は子どもの姿からではなく、1つの考え方として読んでいただければと思います

よく聞く言葉です

「山あり谷あり」

何事にも良いこともあれば良くないこともある

良くない時でも必ず良い時はくるなど様々な解釈があります

どの解釈も納得できるものですが、私はこう考えています

 

人生には思い通りになるという山(到達点)がある

逆に思い通りにならないという谷がある

どちらの状態がいいのかはわかりませんが、どちらの状態においても考え方だけはこうありたいものです

それは・・・

思い通りになった時でも、それまでに歩んできた道を振り返る謙虚さを忘れないこと

思い通りにならない時でも、絶望せず諦めず、その場所でも見える少しの希望、未来を見つけ出し、一歩を歩みだすことを忘れないようにことすること

 

最後に山と谷は一体です

山があるからこそ、谷の壮大さがあり、

谷があるからこそ、山の美しさがある

人生も良い時もあれば、良くない時もある それが人生

子育ても良い時もあれば、うまくいかない時もある それが子育て  なんでしょうね     園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>