2月
28

園長通信~足元~

Written by pinokio posted on 2月 28, 2019 in 園長のお話

 

よく聞く言葉です

「おもちゃを出すだけ出して、片づけもせず、次から次へと・・・」

いざ、片づけることを考えると少しでも少なくしたい! そう考えるのが普通です

しかしながら出したおもちゃの数だけ、そこ(足元)に秘められているものがあるのだと思っています

遊びの中で生まれる意欲、

あれで遊びたい

これに興味がある

これも

あれも

おもちゃの数だけ意欲があります

なのに大人はこう言いがちです

「片付けてから次を出したら?」

確かに1つ1つを段取り良くすることも必要なことかもしれませんが

こうも考えることができます

「どうせ片づけるんなら、一緒! そしたら最後にしようか?」

 

子ども達の足元には、創造力という未来がたくさん落ちています

あぶなくない限り、たくさんの未来を認めていきたいものです   園長

 


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>