2月
27

園長通信~お手伝い?お片付け?~

Written by pinokio posted on 2月 27, 2019 in 園長のお話

1つの行為をどうみるか? これは重要な視点です

物をあったところに直す、戻すという行為は、子ども自身が行うと「お片付け」という解釈です

また保育者が行う場合も「お片付け」ですが、子ども達にとっては「お手伝い」という感覚かもしれません

どちらにしても、子ども達は何かをしていることをよく見て、真似ることが大得意です

今朝も「さあ、準備しておやつでもたべようか?」の一言で、一斉に「お片付け」が始まります

ここでは「お片付け」が身体的なメインイベントであり、

「お手伝い」は心情的なメインイベントだと思います

「ありがとう」「助かったよ」と伝え合うことで

ココロは温かく、安らいでくるのでしょうね  園長と職員みんなは、こんな心を育んでいきます

園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>