12月
25

園長通信~思い~

Written by pinokio posted on 12月 25, 2018 in 園長のお話

今日はクリスマス! いろんなところで子どもたちの笑顔で溢れていることでしょうし、そう望みます

さて、子どもたちのプレゼントに対する期待はいろいろあったでしょうが、子ども達はもっと「・・・がほしい」だけではなく、さまざまな思いがあることに気付きました。

「・・・がほしいです。ふくろは大きめにしておきます。お金はかかると思いますがよろしくお願いします」

この言葉には自分の思いと、少しのサンタ(?)に対する配慮、思いやりが感じられます。

私たちの仕事は子どもたちに何かを与えることではありません

私たちの仕事はこのような子どもの気持に気付き、この子らしさを最大限に引き出すための関わりや環境を整えることです

私たちが、子どもの気持に気付くという素敵なプレゼントを頂いた気持ちになりました

園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>