10月
31

園長通信~その先に~

Written by pinokio posted on 10月 31, 2018 in 園長のお話

今日はみかん狩りに行ってきました

みんなで袋を持って、「これだ!」「あれがいい!」と収穫していきます

もぎたてのみかんの味は、格別だったことでしょう!

なかなかできることではありませんもんね

もぎたてを食べることも、外で皮を捨てていいことも(畑の肥料になるんだそうです)・・・

収穫経験には、いろいろな意味や学びがあります

1つは、秋の味覚を味わうこと

1つは、生産者の顔を見えたり、どのように栽培しているのかを知ることです

 

でも今日は、こんな気持ちを感じました

それは、収穫する先にある大切な人の存在です

「これは、僕の!」 当たり前の感情ですよね

今日たくさん聞かれたのは「ママの分」「パパの分」

「おにいちゃん、おねえちゃん」「いもうと、おとうと」の分

「じいちゃん、ばあちゃんの分」 誰かのために持って帰りたい!

食べてほしい、よろこんでほしい! そんな素敵なキラキラした顔での収穫となりました

 

今はネット環境が整い、いつでも誰かと繋がれる時代です

でもその繋がり方に意味があるのだと感じました

今日は、そんなみかんをみんなで食べてほしいと思います  味わいながら・・・!   園長でした


Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>